カラコンの使用期限は目の病気にならない為にも守りましょう

カラコンの使用期限

使用期間というのは、カラコンを使用できる期間のことです。
その製品によって、1日、2週間、1か月などのタイプから、1年という長く使用できるタイプのものまで、いろいろな使用期間が定められています。

 

1日のカラコンなのに、2時間しか使わなかったから、次の日も使ってしまおう、2週間タイプなのに、2週間の期間中3日しか使わなかったから、14日分まで使おうというようなことはできません。

 

開封した時からの期間ですので、装着時間が短くても、一度開封したら、レンズは劣化し始めますので、使用期間を守って利用しましょう。
使用期間は、その決められた期間内を過ぎたら、新しいカラコンに替えなくてはいけません。

 

使用期限というのは、いつまでに使い終わらなくてはいけないかという期限のことです。
未開封であれば、その期限まで保存しておくことができるが、使用していなくても、その期限を過ぎてしまったら、使用することができません。

 

使用期限は製品が劣化する恐れのある時期を考慮して決められているものですので、使用期限を過ぎた製品は、品質が保証されません。
未開封のカラコンであったとしても、使用期限を過ぎていると、製品は劣化していますので、装着するのは危険です。

 

また、使用期限内であっても、注意書きに書かれているような適切な保管場所で保管しないと、レンズが悪化してしまう恐れがあります。
高温になる場所、直射日光が当たる場所などは、保管する場所として適していません。
密封されているので、ホコリや汚れからは守られていますが、温度や直射日光からは、守られないです。

 

カラコンを購入したら、使用期間使用期限を確認し、使用期限までに、使用日数を守って安全にカラコンを利用しましょう。

 

カラコンでおこっている目のトラブルの多くは、正しい使用法を守らなかった為におきてています。